【続編】オーストラリア在住美容師に聞くワーキングホリデー制度

こんにちは、世界中を飛び回る海外美容師、筒井です。

以前、オーストラリアのワーキングホリデー制度について書きましたが、今回は、その続編のインタビューをオーストラリア在住美容師、早田さんに伝えてもらおうと思います。

オーストラリアのワーキングホリデー制度の前記事はこちらからご確認下さい。

prater

こんにちは、世界を飛び回る海外美容師、筒井です。 今日は、海外に行きたい美容師から人気のあるオーストラリアのワーキングホ…

早田さん
こんにちはオーストラリア在住美容師、早田です、よろしくお願いします。前回、オーストラリアのワーキングホリデー制度についてご紹介しましたが、今回は、その続編をご紹介します。

オーストラリアで長く滞在する為には?

オーストラリアに通常より長く滞在する方法の1つ、ワーキングホリデー制度の利用中に、オーストラリア国内で農業に従事すると、ビザの延長が可能になります。

多くのワーキングホリデーの人たちが、この農業に従事することで次のビザをゲットしています。オーストラリアのワーキングホリデーは、最長3年。1年目のときに農業従事を約3ヶ月、2年目の時には約半年することによって、次の年のビザの延長の申請ができます。

農業って?どんな事をするの?

農業の種類にも色々あって、代表的なのは、フルーツや野菜のピッキングの仕事、パッキングの仕事が多いです。中には畑を耕したり、苗を植えたり、と土台作りをするような仕事もあります。他には、精肉工場や漁業など、オーストラリアの生産業の仕事でも、ビザ申請が可能になるものもあります。

私も、この農業従事でビザの延長をしました。ほとんどの日本人が経験した事のない仕事かと思います。この期間は本当に大変でした。朝も早いし、一日中外で作業するので、熱中症ねなる人続出、なんてこともチラホラ。場所によっては泊まる場所が汚すぎて大変だったなんて事もよくある事です。

農業をして得られるものはビザだけではない

農業は辛かったですが、悪いことばかりではありますん。色々な国のワーキングホリデーの人たちと仕事ができるので、英語力の伸びも良かったと思います。特に、第2言語で英語を使う人たちがほとんどなので、様々な国のなまりが入った英語も学ぶことができました(笑)
そして、友達もたくさんできます。仕事だけでなく、食、住をほぼ一緒に過ごすのでオーストラリアで親友が出来ることも!

もし、ワーキングホリデーでオーストラリアに行くことを考えていて、少しでも長く滞在することを考えているなら、是非その機会にオーストラリアの農業に携わってみることをオススメします。

 

筒井
早田さんありがとうございました!

私も、オーストラリアで彼女の働くブリスベンやゴールドコーストに行きましたが、オーストラリア在住の日本人美容師について私が感じるのは、ストレスを溜めず、のびのびと自分のライフスタイルを充実させながら仕事をしている人間が多いように感じます。ハワイの美容師たちも似ています。

テレビで見たような外国の街並みで、サーフィンをして、カフェに行ってチルアウトしてみたいなんて思ってる人は、ワーキングホリデー制度で試してみてはいかがでしょうか?

【参考】

オーストラリア在住美容師、早田さんのインスタ

Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your fr…

世界中を飛び回る海外美容師、筒井のインスタ

Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your fr…

PRATER更新情報、その他お知らせをいち早く!
編集部へのお問い合わせもこちらから。

友だち追加

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

LINE登録

PRATER更新情報、その他お知らせをいち早く!編集部へのお問い合わせはこちらから。