無理しないでいい! 外出自粛中の「おさぼり美容」

こんにちは、メイクアップアーティストでPRATER メディアマネージャーの黒木絵里です。

黒木絵里の徒然美ブログ

今人気の記事はコチラ!出身校は?出身校は、新宿駅西口にニョキーンとそびえ立つ東京モード学園 メイクヘア学科を卒業しており…

今日は、長く続く外出自粛中の女性の美意識についてお話しします。

無理しなくていいんです

「女性だから」「美意識高い系ステキ」とか、1度横に置いておきましょう。女性として、いつも頑張っている私、あなた、お疲れさまです。インスタグラムを見ても、美容記事を見ても、「外出自粛でもメイクしよう!」的なものは多く見受けます。

もちろん、それが悪いことではありません。メイクをすることで、元気で前向きになることができる人もいるし、はたまたそれが趣味の場合は楽しくて仕方ないですよね。

一方で、長期に渡る外出自粛でココロが疲れてきている女性も少なくないのでは。メイクをして気分転換! それもしてみたけど、ちょっとつらくなってきた……。

いいんです。そんな自分を受け入れてあげましょう。一旦休憩です。それが、決して女性を捨てることではなく、今の自分と向き合って、自分のココロをケアする時なのだという認識で。

おさぼり美容

おさぼりとはいえ、ダメなわけではありません。私もそうなのですが、「一旦休憩」が「怠けている」と同義に思ってしまうことがあります。車だってそう。エンジンが常にフル稼働していたら焼け付いてしまう……ずっと走り続けられるわけではないということ。

私のいう「おさぼり美容」とは、誰にも会わない日はメイクをしてもいいし、しなくてもいいという選択肢を自分に与えてあげることです。女性だから、家にいてもメイクをしなければならないという「マスト」の概念を、今は一旦お休みしてみては? ということです。

ただ、最低限のことは必要です。それは、朝洗顔をしてスキンケア。夜、入浴して洗顔してスキンケア。そして、良質な睡眠をとり、バランスの良い食事を心がけていれば、肌荒れ対策にもなります。

著名なインスタグラマーや芸能人が、「おうち時間」でメイクしたり、マスクやパックなどのスペシャルケアをしていることが全てではないのです。それが絶対でもないし、悪でもない。

あなたは、あなたの美容時間軸で過ごせばいい。今日は、メイクする気分じゃないなと思えば、スキンケアを済ませてコーヒーでも飲みながら一息つきましょう。また、今日はちょっぴりメイクしてみようかな? と思えば、新しいメイクにトライしてみたり、没頭することも往々にしてアリだと思います。

いたわりの「おうち美容」

私も美容家の端くれなので、日焼け止めはマスト! とか、メイクして高めていこう! みたいなことを言ったりしますし、自分もトライしています。しかし、毎日がそんなわけありません。子どもが休校で四六時中家にいるのです。ご飯も3食作るし、テレワークで仕事していても途中で横やりが入ることもしばしば。

自分をいたわれるのは、自分。自分をいたわることができなければ、すぐそばにいる人をいたわることもできません。こんなときだからこそ、意識が高かろうが低かろうが、まずは自分のマインドを大切にしてみてください。

 

PRATER更新情報、その他お知らせをいち早く!
編集部へのお問い合わせもこちらから。

友だち追加

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

LINE登録

PRATER更新情報、その他お知らせをいち早く!編集部へのお問い合わせはこちらから。