SNSの情報でストレスを感じる人は〇〇すべき

SNSの情報でストレスを感じる人は〇〇すべき

こんにちは、PRATER エグゼクティブディレクターのイワタコウジです。

COJIIWATA.COM

大阪 今里【ヘアトレンザ】梅田・東京 銀座【EMANON】で働く美容師イワタコウジの美容情報特化メディア…

最近色々な情報が飛び交い、SNSを見るのを疲れている方も増えています。

そんな中ですが、僕はそこまで疲れてなかったりします。

理由としては単純に見てないからです。

正確には、情報の取捨選択をしていて時間を取りそうな情報は見てません。

例えばTwitter。

僕は、そこまで実は見ていません。

なんならほとんど見ないと言ってもいいです。

見ているのは、自分が知りたいと思う人の情報のみで、見たい情報はリストを作り、そこに入らない8割ぐらいの情報は見てないと言ってもいいです。

見ない理由

情報というのは、ある程度の量を持つと何名かは同じ情報が被ってきます。

この似たような情報、または不確かな情報を全て網羅したりすると自分の時間が減るんです。ですのでなるべく見ない。最低限の情報を取るようにしました。

見ないと言ってもブロックしたり、フォローを外すということではなくて、今はいらないと思うのはミュートしたりします。それだけで情報はかなりスッキリしますし、頭の整理もできるようになります。

他にも【時間潰し】ができる情報。こういうのも見るのは辞めました。所謂、ゴシップだったり2ちゃんねる系のニュースです。見ていて興味ある内容もあると思いますが、ここに時間を取られると確実に仕事ができる時間が減り、作業効率は落ちます。

なので、最初から見ない。そこの情報に目を通す時間を減らすと、それだけで色々なストレスはなくなります。ネットで見たくない情報を見て病む人が現在多いので、その時間あるなら読みたい本を読んで勉強する、好きな映画を観るとかをする方が良いアイディアが出たり、いい方向に物事は行くことも多いので情報の取捨選択を是非してみてください。

PRATER更新情報、その他お知らせをいち早く!
編集部へのお問い合わせもこちらから。

友だち追加

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

LINE登録

PRATER更新情報、その他お知らせをいち早く!編集部へのお問い合わせはこちらから。