【郵便物をクラウド管理】LINEやSlackで配達状況を確認できるサービス

PRATER編集部です。

見つけてしまいました。2020年5月11日に始まったこのwebサービス。月額980円かかるものの、クラウド上の住所が発行され、その住所に送られた郵便物をクラウド上で閲覧・破棄・転送などが可能。配達状況は、LINEやSlackなどでチェックができるのです!

大事な郵便や、逆にすぐに破棄するような郵便。クラウドで管理して、破棄するものは自宅に転送せずにそのまま破棄することも可能。

ぜひチェックしてみてください。

Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

RUNWAY Design(以下:ランウェイデザイン)は、郵便をクラウド(インターネット)上で管理できるサービス「ate…

 

PRATER更新情報、その他お知らせをいち早く!
編集部へのお問い合わせもこちらから。

友だち追加

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

LINE登録

PRATER更新情報、その他お知らせをいち早く!編集部へのお問い合わせはこちらから。