来年は美容家電がサロンの主力になる!?

こんにちはPRATER エグゼクティブディレクターのイワタコウジです。

COJIIWATA.COM

大阪 今里【ヘアトレンザ】梅田・東京 銀座【EMANON】で働く美容師イワタコウジの美容情報特化メディア…

気づいたら年末になり今年はどんな年だったのかなと考える時期になりました。

そんな中であるキーワードが出てきます。

それはホーム美容。

つまりお家で使える美容家電になります。

コロナの影響もあり、外に行くのを控えた方も増えて美容家電が今年はより売れたと言う印象です。

最近も僕自身も体験しましたが


ヘッドフォンのように見える、顔の筋肉を鍛えて小顔等にしてくれるface-playerなども出ております。

今までの美容家電よりオシャレにし、何処でもできると言うのが特徴なのですが、このような美容家電というのは今まではどちらかと言うと

電気屋、百貨店等が取り扱いをしていたイメージです。

ただ、今年のコロナの影響もありそれは少し変わりサロンでも積極的に取り扱いをする時代になって来ているのかもしれません。

サロンが取り扱う時代になり起こる変化

サロンが美容家電を取り扱いをする時代になりどのような変化が起こっているのでしょうか?

例えば作るスタイルも変わってきます。

今まででしたら全体のイメージに合わせて作っていたヘアスタイルがホーム家電でケアされた状態で似合うように変化をする可能性があります。


Face-Pointer Hpより

それにより作れるスタイルも変化が起き、お客様の満足度も変わる可能性があります。

そしてもう一つは価格の変化です。

今まではホーム美容家電に美容室が本気を出していないせいもあり

電気屋さんで購入、ネットで購入などがお得でサロンで買うと定価で嫌がられていました。

しかし最近の、ホーム美容家電に関してはサロンで購入するのがお得になってきています。

例えば今回書いている
Face-Pointer

Face-Player

こちらはどちらもサロンで購入する方が1000円ほど安く購入ができ、百貨店等の方が高くなっております。

これは今までとは逆になり、サロンでより売る物として変わってきたのかと思います。

このような事から来年以降はホーム美容家電はサロンの主力になっていく可能性もあります。
より最先端の物が今後は美容室に求められる時代が来るかと思いますので来年以降楽しみにしてみてもいいかもしれませんね。

PRATER更新情報、その他お知らせをいち早く!
編集部へのお問い合わせもこちらから。

友だち追加

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

LINE登録

PRATER更新情報、その他お知らせをいち早く!編集部へのお問い合わせはこちらから。