今後のECショップの成功に必要な事

こんにちはPRATER エグゼクティブディレクターのイワタコウジです。

COJIIWATA.COM

大阪 今里【ヘアトレンザ】梅田・東京 銀座【EMANON】で働く美容師イワタコウジの美容情報特化メディア…

今年はコロナによりサロンの売り上げの上げ方も少し変わってきたような感じがしております。

その中でも、今まではなく今後増えていくんだろうな、と感じたのがEC販売。

所謂オンラインショップです。

このECが定着すると契約商品のネット販売についての規約も変わってくるでしょうし、今までネットで不正に流れていた商品、価格が崩壊してしまっている商品等が、整備されてくるのではないかと思います。

但し、これも一部のサロンがルールを破ったりするとECビジネスの芽は潰れてしまうかと思います。

ECでの勝ちポイント

そんなECですが今後成功させる上でもう一つ大事なポイントがあります。

それはラインナップです。

よくあるサロンの商品というのは、今までは商品ラインナップが厳選されています。

これは在庫管理だったり、そもそも商品を売る気の問題もあり多くを持つサロンは少なかったと思います。

しかしこれがECになるとどうでしょうか?
少ない商品ラインナップだと見る楽しみも減りますし、魅力があまり無いかも知れません。

例えばAmazon。
Amazonが売れた理由は豊富なラインナップです。

この観点からいくと美容室でのECにはラインナップが必要になるかと思います。

在庫を持たないで良いECだと、ラインナップも増やす事が出来ます。
今後、美容室で大きく変わるポイントかと思いますので早めにお試しあれ。

PRATER更新情報、その他お知らせをいち早く!
編集部へのお問い合わせもこちらから。

友だち追加

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

LINE登録

PRATER更新情報、その他お知らせをいち早く!編集部へのお問い合わせはこちらから。