効率化と慣れ

こんにちは、PRATER エグゼクティブディレクターのイワタコウジです。

COJIIWATA.COM

大阪 今里【ヘアトレンザ】梅田・東京 銀座【EMANON】で働く美容師イワタコウジの美容情報特化メディア…

僕は仕事する上でよく効率化を考えます。時間かけてするよりも、少ない時間でどれだけするか。こちらを大事にしております。ただ、技術等は効率を考えるよりも仕上がりという場合もあるのでおススメしませんが、それ以外の業務は効率のよいほうが良くなっています。

ルーティンワークの落とし穴

効率化の邪魔をする慣れ

例えばお客様のカルテ。昔は手書きで書いていましたが今は電子カルテになり、手書きがなくなりそこにかける時間もかなり減りました。これは完全に電子化するほうが良いという事例なのですが、人は絶対にそうしたほうが良いのに慣れているほうを選ぶ傾向があります。

これは新しいことへの不安からくるのですが、ほとんどの場合それは仕事の上では邪魔な感情になります。

秋冬の口元はあのブランドの日本限定デザインマットリップでキメて!

あとに考えると意味がない行動

例えばこの慣れによってどのような無駄な行動をするかですが、その昔ガラケーからスマホに変わるときに慣れていないので連絡用にガラケーを持ち、アプリなどを使うためにスマホを持つ人が多い時期がありました。今考えるとそれはスマホのみでできるのに、不安なので2つ持つという無駄なことをしています。

このように新しいことをする場合、不安というのが色々な邪魔をします。特に仕事の上でのチャレンジでこの傾向は強いので、新しいことに取り組む勇気を大事にしてみてください。

prater

こんにちは、PRATER エグゼクティブディレクターのイワタコウジです。 今日は僕のPodcastになります。 ついつい…

prater

こんにちは、PRATER エグゼクティブディレクターのイワタコウジです。 僕は美容師ですが、なるべく今の収益より未来の収…

PRATER更新情報、その他お知らせをいち早く!
編集部へのお問い合わせもこちらから。

友だち追加

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

LINE登録

PRATER更新情報、その他お知らせをいち早く!編集部へのお問い合わせはこちらから。