1ヶ月伸びた緊急事態宣言で起こる事態

こんにちは、PRATER エグゼクティブディレクターのイワタコウジです。

COJIIWATA.COM

【美容まとめメディア】 大阪市 今里・玉造 美容室【HAIR トレンザINTERNATIOAL】イワタコウジの個人メディ…

先日、緊急事態宣言の1ヶ月延長が発表されました。この1ヶ月の延長ですが、死ぬ気で耐えていた経営者の方には限界が来る日程になります。つまりこれからの緊急事態宣言の1ヶ月は、今までの1ヶ月と同じく耐えているだけだと厳しいという現実が突きつけられています。

ですので、何かしら考えて行動を起こす、または、別の収入方法を模索する必要はあります。今までお客様に家でできることを無料で配信されている人も、それでは厳しくはなってくると思います。

そうなると、何かを有料で配信しないといけなくなる可能性もあります。またはECなどで商品の購入は、よりキチンとシステムを作り、来店していなくても動くようにしないといけません。

他にも、来店ができなくても必要なサービスを考える必要があります。これからの1ヶ月は、耐えるだけでなく新しい武器を探す1ヶ月になると思いますので、緊急事態宣言が1ヶ月伸びたのは別のフェーズに来たというのを意識してもみてください。

頑張っていきましょう!

PRATER更新情報、その他お知らせをいち早く!
編集部へのお問い合わせもこちらから。

友だち追加

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

LINE登録

PRATER更新情報、その他お知らせをいち早く!編集部へのお問い合わせはこちらから。