コロナ期間でのオンとオフの上手な作り方

こんにちは、PRATER エグゼクティブディレクターのイワタコウジです。

COJIIWATA.COM

大阪 今里【ヘアトレンザ】梅田・東京 銀座【EMANON】で働く美容師イワタコウジの美容情報特化メディア…

コロナの影響で家でする仕事というのが増えてきています。そんな中、先日お客様に【なるほどな】というお話を聞きました。

【テクノロジー主導型】ポストコロナで考えたい「デジタルトランスフォーメーション」

仕事に集中できない人におススメの方法

それは何かというと仕事のオンとオフの作り方でした。例えば、僕ら美容師なら基本仕事するのはサロンです。そしてお家は家でくつろぐ場所でした。

しかしこれが現在は変わり、在宅ワークが増えて家で何か仕事をする人が増えたかと思います。また、サロン経営者の方なら在宅でできる仕事は多く、本当に一気にくつろぐ場所ではなくなってきたのではないでしょうか? 僕もコロナの期間になり、以前より仕事をする部屋というのを決めてやるようになりました。

そこにはプライベートな物はほぼなく、生活するのには不便で仕方なく仕事をしようと思える部屋になります。

ここまで徹底できるならいいのですが大抵の方はそうではなくて、家はあくまでくつろぐ場所という認識は残っているはずです。そのおかげで仕事ははかどりません。そこでお客様がしていたのは、別のくつろぐ場所を作るということでした。

【バリア機能回復の兆し】化粧水がなじみにくい! これってダメなの?

週末はホテル住まい

そのお客様がしていたのは週末になるとホテルに泊まるとのことでした。

これはなるほどと思ったのですが、その方は仕事が終わる週末は家で過ごすのをやめてホテルに泊まるようにしています。これが予想以上に良いとのことです。別にホテルで何をするわけでもなく、休んでくつろぐために泊まるらしいのですが、例えばビジネスホテルなら週末は基本安くなっています。

そして今回のコロナのせいでホテルはどこも安い。ですので週末泊まってもどこか遊びに行くより安く、朝食などもついているし快適に暮らせるみたいです。普通なら週末は家にいて、掃除などに追われたりして過ごすのを一切やめて、ただダラダラ過ごすのにホテルを使う。

基本はホテルの中で過ごすので誰にも会わないでも良いので感染リスクも少ない。もし部屋に飽きたら日中は運動がてらホテルの近くを散策して散歩などしていたらベットメイキングなども終わっていて綺麗な部屋でまた過ごせる。

とりあえず何もしないというためのホテルの使い方です。これをすると平日の家は仕事をする場所という認識に変わるらしいです。

経営としての発信とは? 何を発信するかで結果は変わる!?

リフレッシュできる空間を作るのは大事

これは仕事を効率化させる上で、すごく上手いなと思うやり方です。美容師も気持ちをリフレッシュする方法として空間の使い方は真似できるのかなと思います。休みの使い方でぜひ試してみてください。

prater

こんにちは、PRATER エグゼクティブディレクターのイワタコウジです。 ここ何年かで仕事のやり方はガラリと変わってきて…

prater

こんにちは、PRATER エグゼクティブディレクターのイワタコウジです。 今日は僕のPodcastです。 めんどくさがり…

PRATER更新情報、その他お知らせをいち早く!
編集部へのお問い合わせもこちらから。

友だち追加

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

LINE登録

PRATER更新情報、その他お知らせをいち早く!編集部へのお問い合わせはこちらから。