4年前の話が今に追いついた。

こんにちは、PRATER エグゼクティブディレクターのイワタコウジです。

COJIIWATA.COM

大阪 今里【ヘアトレンザ】梅田・東京 銀座【EMANON】で働く美容師イワタコウジの美容情報特化メディア…

今年はあまりどこにも移動できないという方が多いかと思います。僕も例年でしたら毎月、東京でのお仕事だったり色々な地域でのセミナーなどをさせてもらってましたが今年はほぼ移動もしてないので例年とは違う過ごし方をしています。

ではそうなると仕事が減ったのかというとそこまで減ってはいなくできるものはzoomになったり例年ではできないことをしていたり今の間インプットする仕事を増やしたりしています。

この例年とは違うのですがやり方を変えて色々とするということは大事です。何も考えないで例年どおりに過ごしていると、サロンの売り上げも下がったりできることも少ないと感じるかと思いますが、今何ができて、何をしたら良いのか。これを考えると意外と今年の夏は忙しくなるかと感じています。

「0から1を作る」「1から2を作る」どちらが大変?

鏡の前だけが仕事ではない

ヒューマンリソースマネジメントのプロが語る美容室の事業の設計について「その10」価値-2

上記のように話すと今年の夏は今までと違い大変なイメージがあります。ただ、実は僕はあまり例年とはやることを変わらず平和に過ごしています。理由としては以前から準備してきたからです。僕は何年も前から美容師の仕事は鏡の前だけでするものでは無いと言ってます。これはセミナー等でもよく話していたのですが、いかに現場以外の仕事から収入を増やすかが大事だと話していました。

この話は4年以上前から言っているのですが、今年はこれがより顕著に出たのではないでしょうか? 4年経ちあの当時は誰もしていなかった仕事のやり方が今年はそのおかげで売り上げは変わらない、または増えています。早めに僕は準備していたのでそこまでの経営的被害はないのですが先をみて行動しておくのは本当に大事です。

これから先は現場以外でどのように仕事をするかが生き残る美容師の課題になると思うので、是非そこを考えて見てください。

4年前の僕のブログ、またはセミナーの話は実は今年使えることが多いので読まれた方、セミナー参加していた方は今思い出すと実は使えるかもしれませんよ。

prater

こんにちは、PRATER エグゼクティブディレクターのイワタコウジです。 今年はSNSなどの発信力により、芸能関係など不…

prater

こんにちは、PRATER エグゼクティブディレクターのイワタコウジです。 僕は、仕事をビジネスとして考えるタイプなのです…

PRATER更新情報、その他お知らせをいち早く!
編集部へのお問い合わせもこちらから。

友だち追加

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

LINE登録

PRATER更新情報、その他お知らせをいち早く!編集部へのお問い合わせはこちらから。